アレルギー反応がひどい!美容室での白髪染めで肌荒れした場合は?

美容院で白髪を染めるとアレルギー反応をする人がいますが、実際のところどうなのでしょうか?

それは美容院で使っている白髪染めの成分によります。
当たり前のことですが…。

アレルギー反応をする成分は「ジアミン」が代表的な成分です。
ジアミンはカラー剤に含まれていて、色味を出すのにとても便利なんです。
ただ、その反面刺激が強いので肌荒れをしてしまうんですね。

ジアミンが原因で肌荒れをするとどうなる?


当然のことながら頭皮が荒れてしまうので、とてもかゆくなります。
そして、掻きすぎると。。。
フケが大量に発生して、まるで不潔にしているかのような印象を周囲に与えてしまいます。
これで変な噂がたつとショックですよね(-_-;)

美容院での白髪染めでのポイント

美容師にアレルギーの成分が含まれていないか相談する


美容師はプロなので、白髪染めにどんな成分が含まれているか理解しています。
(仮に理解していなくても調べてくれます。)
そして、あなたがアレルギー体質なら、アレルギー反応の少ない成分の白髪染めを紹介してくれます。

例えば、こんな白髪染めがあります。
↓ ↓ ↓
・ヘナ


100%ヘナのものはジアミンが含まれていないので安心ですが、100%ヘナでないものはジアミンが含まれている可能性がありますので注意が必要です。

植物染料、天然染料の白髪染めは?


 植物染料、天然染料の白髪染めを扱っている美容室が最近増えてきましたね。
これらの白髪染めも一見安心そうに見えますが、中にはジアミンが含まれているものもあります。

不安な人は問い合わせてみるのがいいと思います。

とても危ない「アナフィラキシーショック」とは?


この症状になるのはとても稀な例ですが、
ジアミン配合の白髪染めを繰り返して使用していると、ある時急に発症するようです。

症状は、呼吸困難や意識障害などです。
最悪の場合は死んでしまうこともあるそうです・・・ちょっと恐ろしいですね。

特に小さい子供がいる家庭は要注意。
もし万が一ジアミンの白髪染めを舐めてしまったら、メトヘモグロビン血症と呼ばれる状態になり、酸素が体の隅々までいきわたらなくなってしまいます。家で使用する場合は置き場所などに注意しましょう。


美容室での白髪染めが合わなかったら?


美容師に相談する


これが1番確実な方法です。
仮にヘナを使っていたとしても、それが本当に100%ヘナなのか?
ジアミンは確実に入っていないのか?
その他のアレルギー成分は?
気になるところを電話でもいいと思いますので、1度問い合わせてみるのがいいと思います。

ジアミンフリーの白髪染めを使う


もし、美容室の白髪染めが本当に肌に合わないと思ったら、白髪染めトリートメントなどの低刺激のものを試してみるのもアリですね。
ジアミンが含まれているものに比べると染毛力が弱いのが難点ですが。
肌荒れをする心配がありませんからね。
詳細:アトピー・敏感肌の人必見!美容室での白髪染めで肌荒れした場合は?


おわりに!
まずは美容師に相談すること。これにつきると思います。
美容院での白髪染めでアレルギーになった場合は、白髪染めトリートメントなどで対応しましょう。
それと、次の美容院までの間に、白髪染めトリートメントなどでつなぐのも使うのもアリだと思います。

コメントを残す