生え際におすすめ!アトピー・敏感肌でも使える部分染めBEST3

アトピー敏感肌部分染め1

 

わたしは、アトピー肌です。

最近の悩みは、白髪です。ちょくちょく生えているんですね。

全体的ってわけではないので、部分染めで十分だと思っています。

でも、アトピーということもあって、部分染めだとしても白髪染めは不安です。

アトピー肌でも使える部分染めって、何かないのでしょうか?

 

アトピー(敏感肌)の白髪染めは、ジアミンが入っているものはダメ

アトピー敏感肌部分染め3

ジアミンって、ご存知でしょうか?

白髪染めに入っている成分で、刺激が強くて、肌荒れをしてしまう可能性がある成分です。

 

白髪染めをした時にヒリヒリとした体験はないですか?

実は、これジアミンの仕業なんですね。だから、ジアミンが入っている白髪染めは避けた方がいいです。

 

白髪染めには、ジアミンフリーのものがあります。こういう白髪染めを使っていくといいです。

もし、アトピー肌の方が部分染めを選ぶのなら、ジアミンフリーのものを選びましょう。

 

アトピー(敏感肌)の人の部分染め選びのポイント!

アトピー敏感肌部分染め4

これまで、アトピー肌の人は、ジアミンフリーのものを選ぶといいと言いました。

それは、分かりました。

じゃあ、他に部分染めを選んでいくときの要素って、何かあるんでしょうか?

ここでは、アトピー(敏感肌)の人の部部染め選びのポイントを紹介したいと思います。

 

スティックタイプがいい

アトピー敏感肌部分染め

 

スティックタイプはすごく使いやすいです。

ペンを使うような感覚で染めていけるので、細かいところもサッと白髪染めができます。

持ちやすいので、使い勝手がいいです。

部分染めは使いやすさがポイントだと思います。そういう意味でもスティックタイプはいいですよ。

 

 

ふでタイプがいい

アトピー敏感肌部分染め1

何かを塗る時って、筆が使いやすいですよね。

例えば絵を描く時って、必ず筆で塗りますよね。

これは、白髪染めにも当てはまります。筆タイプのものは、塗りやすいのでおすすめです。

 

 

徐々に染まるタイプがいい

アトピー敏感肌部分染め2

部分染めって、1回塗って、洗い流したら終わりです。

また次の日に塗らないとならないので面倒です。

 

でも、使っていくうちに徐々に染まっていくタイプのものがあります。

そういったものを使用していけば、使えば使うほど染まるので、部分染めをする頻度も減ります。

 

このように、部分染めを選ぶ場合は、この3つのポイントを参考にして選んでいってください。

 

 

アトピー(敏感肌)に使える部分染めランキングです!

 

アトピー・敏感肌でも使える白髪隠しをまとめてみました。
カラーも豊富なのでお気に入りのものをチョイスしてみてください

 

利尻白髪かくし


天然利尻昆布配合の白髪隠しです。
ノック式なので、お出かけ前にサッとひとぬりできます。
手袋不要、洗い流し不要です。
使うたびに色がはいるのもポイントです。

価格容量カラー
1,839円20gブラック、ライトブラウン、ダークブラウン

ラサーナヘアカラースティック

 

 


とっさに白髪を隠したい時に便利なスティックタイプの白髪かくし。
速乾性、耐水性だけではなく、髪をいたわる美容成分も豊富です。
海洋由来成分、天然色素成分を配合しています。
毛先も絶妙長さなので塗りやすいです。

価格容量カラー
1,944円40gダークブラウン

KIWABI


 洗い流し不要で、外出先や短時間で部分白髪を染めたい方におすすめです。
1本でたっぷり約100プッシュあります。(残量が一目でわかってとても便利)
乾きが早いですし、使うほどに染まるのが特徴。
染毛剤の化学的な反応を利用していないので肌にやさしいです。
価格容量カラー
3,980円20gブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

 




 

部分染めでも、肌にやさしいものを選ぶのがいいです。

肌荒れをしてからでは遅いので、ちゃんとジアミンフリーものものを選びましょう。

使ってうちにしっかりと染まっていきますよ。

 

全体染めと併用していくといい

アトピー敏感肌部分染め7

 

全体染めにも肌に優しいものがあります。もちろん、アトピー肌(敏感肌)にも使えます。

それが、白髪染めトリートメントです。

 

全体染めをする時は、白髪染めトリートメントを使用する。

で、部分的に白髪が生えてきたら部分染めをする。

 

こんな感じで、この2つを併用していくと、常に白髪のない髪でいけます。

 

白髪染めトリートメントの詳細はこちらです

 

わたしの部分染めの体験談です

アトピー敏感肌部分染め6

わたしは、白髪染めがすごく怖いです。

というのも、以前に白髪染めをした時に、かぶれてしまった経験があるからです。

 

部分染めなら大丈夫なのでは?

そんなことはないです。少しの量でも、アトピー肌に触れるとかぶれてしまいます。

 

そうなると、しばらくかゆみが取れないです。これで、結構悩みました。

 

そんな時に、ジアミンフリーの低刺激の部分染めに出会いました。

これ、かなりいいですね。

 

2,3日に1回使用していますが、まったく肌荒れをすることがないですから。この調子でやっていきたいです。

もっと早く出会えばよかったです。

 

部分染めは、日々使用していくものですので、低刺激なものは絶対条件だと思います。

アトピーとか敏感肌に悩んでいる人には、ぜび試してほしいです。

 

 



コメントを残す