自宅でやる場合、白髪染めトリートメントの放置時間はどのくらい?


白髪染めが大変なのってなんですか?
髪を液に塗ること、ニオイ、肌についてしまうなどなど。
人によって様々です。


白髪染めが大変なことに1つに、放置時間があります。


放置時間とは?

白髪染めの液を塗ってからすぐに洗い流してしまっては、ちゃんと色が入りません。

すすぐまでの間に放置する時間が必要です。 放置時間は白髪染めの種類によって変わってきます。


放置時間は、平均で5分~10分程度ですね。


同じ白髪染めでも放置時間を長くすれば色が入りやすくなることもあります。
ただ、あまり長くしすぎると髪が痛む原因になったりしますので注意が必要です。


白髪染めの違いによる放置時間を表にまとめてみました。
これらは平均値なので、ある程度個人差があることをご了承ください。


白髪染めの放置時間


白髪染めの放置時間は、メーカーごとに指定されています。
メーカーが指定している「放置時間」は必ず守るようにしましょう。
そうしないと染まり具合に影響が出てしまいますからね。


白髪染め放置時間価格詳細
113606
利尻ヘアカラートリートメント
10分2,000円公式サイト

1
レフィーネヘッドスパ
10分3,334円公式サイト
list
ルプルプ
10~20分1,980円公式サイト

31UftZxPK
くろめヘアカラートリートメント
10~20分2,980円公式サイト
25766f
ピュアリッチパーフェクト
15分2,700円公式サイト

まとめ


放置時間は10分~20分程度です。
この放置時間を守らないと白髪の染まり具合に影響が出る
指定された放置時間は必ず守るようにする




おわりに!


いかがでしたか?


白髪染めによって放置時間が違うのがわかっていただけたと思います。
定期的に使うものですので、できるだけ放置時間が短いほうがいいですよね。
放置時間が気になる人は、短い放置時間のものを選ぶといいですよ。


 

コメントを残す