ジアミンアレルギーの危険性!アレルギーや肌荒れしない白髪染めは?

 

ジアミンアレルギーの危険性!アレルギーや肌荒れしない白髪染めは?


白髪染めのことを調べていると必ず出てくるワードが「ジアミン」です。
ジアミンは聞いたことがあるけど、、、実際どんなもの??


ジアミンとは?

ジアミンとは「酸化染料」と呼ばれている染毛成分の一種です。
髪の発色や染毛を簡単にできるので、ヘアカラーや白髪染めに含まれています。
ただし、人によってはアレルギー反応をすることがあります。



実は、ジアミンにもいろいろな種類があります。
白髪染めに含まれていて、毒性が強いのが「パラフェニレンジアミン」と呼ばれるものです。
これはカラダに様々な悪影響があります。

ジアミンは、体のどこから入るかによって症状が変わってきます。
そこで、カラダの部位別の症状をまとめてみました。

ジアミンの症状


口から入った場合
嘔吐、呼吸困難、チアノーゼ(血中の酸素濃度が下がる)などの症状を引き起こします。



目に入った場合
白内障、失明などの危険があります。



皮膚についた場合
皮膚炎や湿疹など引き起こします。



ジアミンフリーの白髪染めとは?


ジアミンフリーの白髪染めとは、その名の通りジアミンが含まれていません。
植物由来や天然の成分が含まれています。
もちろん無添加です。
そのため肌に優しいんですね。


デメリットとしては、染毛力が弱いことです。
1度で染まることはめったにないのですが、使うたびに徐々に色が入っていきます。


参考:ジアミンフリーの白髪染め




ジアミンアレルギーのまとめ


アトピー肌や敏感肌の人はジアミンは絶対に避けたほうがいいです。
白髪は染まるかもしれませんが、肌荒れがやばいことになりますから。
それこそ老けて見えてしまいます(-_-;)
染まるまでに時間がかかるかもしれませんが、ジアミンフリーのものを使ってみてください。

コメントを残す