手遅れになる前に!市販の白髪染めはアトピー・敏感肌に危険? 

市販の白髪染めは、肌に危険って知ってましたか?
確かに市販の白髪染めはヒリヒリするようなイメージがありますよね。


市販の白髪染めってどんなもの?


市販の白髪染めは、ドラッグストアで売っているようなもので、
1剤式、2剤式と呼ばれるものです。


こんな感じのもの↓


1度はみたことがあるのではないでしょうか?


この白髪染めにはとても刺激の強い成分が含まれていますので、
頭皮がすごくヒリヒリしてしまうんですね。
焼けるようなあの感じです(-_-;)


アトピー・敏感肌の人には耐えられないような痛みがします。
そのあともかゆくなってしまうので、もっとたくさん掻いてしまって頭皮が荒れてしまいます。


市販の白髪染めが刺激が強いのには理由があります。
それは染毛力が強い成分が含まれているからなんですね。
1度で染まる力はあるのですが、その反面、頭皮や髪を傷つけてしまいます。


市販の白髪染めに含まれている成分とは?
  • 発色剤・・・パラフェニレンジアミン、フェニレンジアミン、アミノフェノール
  • 修正剤・・・メタアミノフェノール、メタフェニレンジアミン
  • 着色剤・・・ニトロ化合物


頭皮がヒリヒリしない白髪染めは?

アトピーや敏感肌でも使える白髪染めでおすすめなのは、ジアミンフリー、アミフェノールフリーのものです。
つまり、白髪染めにジアミン、アミフェノールが含まれていないものです。


ただ、ジアミン、アミフェノールが含まれていないものは頭皮や髪への負担が少ないのですが、
その反面デメリットもあります。
それは、染毛力が弱いということです。
ジアミン、アミフェノールが含まれていることで、一気に白髪を染められれますが。
それがなくなるとどうなるか、、、。


ジアミン・アミフェノールフリーのものですと、数回白髪染めをしないと染まらないという難点があります。
でも、その数回が簡単にできたとしたらいいですよね?
そんなことを可能にするものがあるのか?
それを可能にするのが、白髪染めトリートメントと呼ばれる白髪染めです。


白髪染めトリートメントとは?

白髪染めの成分が含まれたトリートメントです。

普段、シャンプーの後にトリートメントをしますよね?そのトリートメントが「白髪染めトリートメント」に代わることによって白髪が染められるものです。そのため、一般的な白髪染めよりもかなり手軽です。



白髪染めトリートメントのおすすめは?

白髪染めトリートメントにもいろいろなものがありますが、アトピー肌・敏感肌にも使える白髪染めを厳選してみました。


利尻白髪染めトリートメント

白髪用利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めで感じるお悩みや負担を解消するために開発した、無添加のヘアカラートリートメントです。
天然利尻昆布のヌルヌル成分フコイダンなど28種の植物成分が、しっかり染め上げ「ツヤ」「コシ」のある美しい髪へと導きます。

価格容量カラー
2,000円200gブラック、ライトブラウン、ダークブラウン

白髪染めトリートメント以外では?

白髪染めトリートメントともに、白髪染めシャンプーを使うとより効果的になります。
シャンプーを白髪染め成分が入っているものに代えるイメージです。


利尻ヘアカラーシャンプー

シャンプーするだけだから簡単にできるし、無添加だから髪や頭皮にも安心!
天然利尻昆布は髪を健やかに保つミネラルが豊富!
また、ヌルヌル成分・フコイダンがパサついた髪をしっかりとまとめてくれます。

利尻カラーシャンプー

価格容量カラー
2,000円200mlライトブラウン、ダークブラウン、ブラック



おわりに!

いかがでしたか?

アトピー肌・敏感肌の人に市販の白髪染めは絶対にNGです。
使うのなら白髪染めトリートメントなどの、頭皮や髪に優しいものをつかいましょう。
あとで肌荒れが深刻になるのを防げますからね。


コメントを残す